本文へジャンプ
■HOME > 理事長あいさつ

組合概要

理事長あいさつ

協同組合武生問屋センター 理事長 鎌谷 忠雄
協同組合武生問屋センター
理事長 山内 和則

 協同組合武生問屋センターは、昭和38年の豪雪を機に流通経済の近代化と合理化のため団地造成の必要性を痛切に感じ、昭和43年に推進協議会を結成し組合設立に奔走。昭和46年には組合設立発起人会を作り定款の制定、事業計画の策定し昭和47年3月組合創立総会を開催、同年8月知事認可を受けて登記完了し発足しました。

  大量消費に経済成長を実感した時代は過去となり、消費者ニーズの著しい変化、取引先小売店の減少、流通経路の短絡化など流通変革の時代に直面しており、私たちの生活スタイルだけではなく価値観にも大きな変革をもたらしています。

 その時代変動のなかで、武生問屋センターは新しい時代にふさわしい商業のスタイルを創造していくこと、「団地の活性化は人材育成から」をテーマに魅力的な職場環境を作り出すことにより、強固な経営環境を目指して組合員が一丸となり各種事業を展開しています。

 激しく変動する環境、経済に対処し経営の刷新と組織の強化、組合活性化のため活力ある流通拠点として一層の発展を期すべく努力いたす所存でございます。

 今後とも関係各位におかれましては、一層のご指導、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。